「新着」

2016.10.3 1P漫画「青春モノクローム」(80) 「夏合宿。」

男は先生と僕のみ、あとは全員女子である美術部の合宿は理不尽なことばかり。 僕はいつも重い全員分のイーゼルとキャンパスを先生の車に積み、夜のための花火などを買い、アイスを買い、奔走した。 疲れ果てて合宿から帰宅すると、両親…

2016.10.2 「さみだれちゃん。」(31) 第3章-7

さみだれちゃんの韜晦(とうかい・自分の能力や身分を隠すこと)にはよくよくびっくりさせられたが、それが意図的なものだったのか、そうでなかったのか、打算はあったのかなかったのか、今となってはもうわからない。  最初…

2016.10.1 1P漫画「青春モノクローム」(79) 「大人前夜。」

絵を描き始める理由は人によって様々だと思うけれど、僕はマキタに僕自身を知ってもらいたくて描き始めた。 もちろん、君を描いたなんて言える筈もなく、絶対に誰にも見られてはいけないと思いながら、マキタにだけは見られてしまえばい…

2016.9.30 1P漫画「青春モノクローム」(78) 「ふと気づいたのだ噛ませ犬。」

僕はいつも余裕がなく、一人でカリカリとして自滅していました。 そして大体そうした余裕がない時に限って噛ませ犬になっている自分にふと気づき、例えようもなく落ち込みました。 いまだに余裕がありません。 噛みたいです。噛ませる…

  • 通常
  • マンガのみ
  • サムネイル

青春・恋愛漫画/イラスト現在 2559ページ

大人になってしまったからこそ、大切に語りたい思い出がある。漫画で綴る青春と恋愛のノンフィクション

ピックアップカテゴリー