サイト改装中につき、表示されないページなど、不具合がございます。
2:2020.12.1

「問題はどこにあったのか。」

婚活イベントに参加している女子に話を聞くと、
いまだに「夜景の見えるレストラン」が定番の
デートコースと思っている中年男性が多いそうで。

女性にもよるでしょうが、
結局そういうマニュアル主義が
どれだけ影で嗤われているのか、現実を知った方がいい。

僕はとてもロマンティックな高校生でした。
ロマンティックということは、
つまり自分しか視界にないということでもある。

僕も一生懸命、マキタに喜んでもらおうとした、
それは嘘ではなかったです。

嘘でないだけに、余計たちが悪いのです。

3:2020.12.1

「きらいなタイプ。」

人のよさそうなユーザーに寄ってきて
「わかるーほんとそういう人って性格悪いよねー」
と同調コメントを残すたいへん性格の悪い人、

は周りから見て
はなはだ性格の悪い人に見えていることに
全く気づいていない、

的な場面は日常でも多々見られ

反面教師にせねばと沈黙するわけである。

4:2020.12.1

「ことば。」

もし言われたことがある方がいるのなら、
言われてどう思ったか、正直なところをお送りください。
僕はとても興味があります。

マンガや小説の中でしか存在しない言葉だと
思っているからです。

不安になるから人に言葉を求めるわけですが、
僕はそれをすると余計不安にしかなりません。

同じように「誓いの言葉」も誓えません。
何も誓ったことがないです。

愛の言葉も、誓いの言葉も、
何となく自己満足、自己陶酔の気配がします。

相手が求めたら僕は言うだろうか。
いいや、それでもきっと言わないだろう。
嘘だからな。