1:2015.5.9 (1:20)

青春ノンフィクション1「雨宿ル鮭ノ切リ身」

高校近くの神社の軒先で、ヨシダと雨宿りした強い記憶がある。

大抵そんな時の会話は、普段互いの我慢している小さな不満がそこここに漏れ出てくる。