1:2021.2.25

「夜話。」

僕が大学生だった90年代前半は
バブル崩壊後、氷河期などと呼ばれたりするが、
もっとも大きな変化は、

「サザエさん的家庭像の完全崩壊」
にある。

僕はまさしくサザエさん的な家庭で、
ほとんど不満もなく育った。

そんな僕の楽天的な価値観を
大学生活の恋愛が全て破壊することになる。

問題のない家庭などない。

それはとてもショックな価値観の変化だった。

2:2021.2.24

「その節は。」

毎年この時期になると描きます。
まあ個人の思い出なんて無限にあるものでは
ないですからね。

ただ、そうやって思い出を繰り返し描くうちに
細かいイヤなことは忘れてしまいました。

未読の方は去年描いたこちらもどうぞ。

23ページマンガ「そのせつはごめいわくありがとう。」