4:2021.8.3 (22:23)

「余談。」

なんだかんだ言って、ノムラ先生のこと好きだったんですよ。
じゃなきゃ描かないしね。

僕も自分の生徒に同じことしたいわけです。
そう言えば、君たちの何人かは
「あーなるほど」
とうなずくんじゃないでしょうか。