「弾く人の手を。」

2021.9.7

ピアノをちゃんと弾いてきた人の手は、
ふしくれだって固くって、
僕の幻想を正しく破壊する存在感があった。

小さくて可憐で壊れやすいものを
あまり好きにならないのは、この経験による。

—–

いつのかわからないショパンの録音が出てきた。
今はもうない「村木」の土偶ピアノ教室で録ったものかもしれない。

椅子がギチギチときしむ音が入っている。
激しく何かを呪っている。