ページ内の表示数

4:2024.5.28 (22:30)

「11000。」

熱でうなってる間にいつの間にか越えてしまってましたが、
2016年以来通算11,000枚描いた記念です。

毎日描いてると自分では気が付かないけど、絵やマンガって何も勉強せず、
写真も何も参照せずただただ描いてても
勝手に変化してゆくんですよ(そういう自分実験をしています)。

上手な絵師を真似するとか本で基礎を学ぶとかやりません。
退屈だから。
そのかわり下書きとか途中経過をアップするとかは基本せず、
毎度毎度満足するまで描いてからアップしています。

僕は絵を描いて見てもらいたいと思っていますが、
絵をコミュニケーションの道具に使おうとは思っていません。
応援されてもバカにされても描くことはいつも同じです。

そういうのがあってもいいんじゃないかって。

6:2024.5.28 (4:20)

「ヨシダ。」

これどんな雰囲気に見えますか。

初夏の美術室で今日はどこに寄ってく?なんて話をしている、
僕とヨシダの甘酸っぱいひととき……
ではないです。

本とか映画の他愛ない話をしつつ、
「俺やっぱりお前のこと好きやない」
と言おうとしている僕の様子です。

甘酸っぱいひとときなんて大して記憶に残らない。

7:2024.5.27 (22:30)

「雑談。」

上の人物、何人くらい知ってますか?
もちろん僕も映画やレコードのジャケットの中でしか知りませんが。

やっぱり片田舎の中学高校では
同じ趣味の同性には会わないんですよ全然。

大学だといました。
まいちんもその一人です。

半分以上知ってたら、
僕が描いている絵や漫画も一発で
「なるほど」だと思います。

8:2024.5.27 (16:06)

「17歳のころ。」

多分この頃から自分の好きなものをあまり語らなくなくなって
主語に必ず「僕は」をつけ、少しづつ韜晦するようになっていったんだと思う。

今も知識で殴り合うような男同士の会話は苦手です。

内容について間違いの指摘メッセージは不要です。
描き直しません。

11:2024.5.26 (19:24)

「考現学雑談。」

今の雰囲気はドス暗いですね。
キャッキャしてる感じもありますけど、
もっともっと冷めてます。無気力というか。
ぼそぼそ数人で固まっておそるおそるキャッキャ言ってる感じ。

コロナの影響でしょうかねえ。
そう思うとやっぱりかわいそうだなとは思ってしまいますが。

14:2024.5.26 (2:27)

「朝、懐中時計を見る。」

昨日はどうも仕事の打ち合わせ中も
家に戻ってからもふわふわと足元がおぼつかず、夢見心地でした。

日付が変わる頃測ったら9度近く熱がある。
僕が熱を出すのはとても珍しいので、
せっかくだからということで解熱剤を飲まずに、
ふわふわした状態ならいつもと違うのが
描けるんじゃないかと期待して描いた。

が、特に変わらない。残念。

心はダメージを受ければ受けるほど満足する絵が描けたりするんですが、
熱はあまり効果がないようだ。

ごくまれにお知らせを送らせてください。 はい いいえ