「蝉の思い出。」

2020.2.29


蝉はその後大学に残ったが、自称心を壊して自称メディア何とかになり、その後は知らない。

40代息子が親を殺す事件を見るたび、彼ではないかとちょっとチェックしたりする。