お知らせ  落書き用の新しいtwitterアカウントを作りました。→@rainyblack_jp

1P漫画「青春モノクローム」(164) 「二十歳の原点。」

「二十歳の原点。」

僕も京都の学生だったので、高野悦子「二十歳の原点」「原点序章」に登場する店、
「ろくよう」やシアンクレールの跡地には行ったりした。
今で言う、聖地巡礼なのだろうと思う。

それにしても二十歳の時って、
どうしてあんなにも虚しく、死にたく、つまらなかったのか。

友達がいても、彼女がいても、いい成績をとっても、絵を描いてもピアノを弾いても、
何も満たされない、あの虚しさは、
とどのつまり「自分は誰でもない、誰にもなっていない」という
不安に由来している。

残念ながらネットのおかげで、そんな後ろめたい背徳的な気持ちは、
たちまち自虐としてネタと化し、
人に読ませるためにTwitterで書きまくり、笑ってもらい、小さく満足し、
あるいは「見てもらっている」という妄想で簡単に自慰できる手段を得た。

でもあの真夜中、どうすることも出来ず、誰もいず、
不安で不安で何も手につかなかった夜、
あれは今にして見れば、人を大事にするために
どうしても必要な通過儀礼だったのだと思う。

孤独であること、
未熟であること。

これは一人で一晩中悶々と噛みしめるところに価値がある。

次(ランダム) 

«  |  »

青春・恋愛漫画/イラスト現在 830ページ

大人になってしまったからこそ、大切に語りたい思い出がある。漫画で綴る青春と恋愛のノンフィクション

ピックアップカテゴリー

【ランダム】人気漫画

【デイリー】人気漫画

【全期間】人気漫画