「晩秋。」

2022.10.31 (0:26)

僕がこういう話を好きなのは
もちろん自分が経験した痛みだからということもありますが、
どれだけ大騒ぎしても恋愛では誰も死ななかったから、
ということが一番の核心です。

中には傷心から死を選んだり、
あるいはかわいさ余って憎さ百倍で
とんでもなく捻れた方向に愛情が向いていく人間もいますが、
少なくとも僕たちはそうじゃなかった。

どれだけ傷ついても僕たちは死ななかったし、
相手を恨んだり憎んだりは決してしなかった。
だからこんな話をしています。