「松江。」

2021.12.2

本人の字シリーズ。

「宍道湖」で画像検索すると夕焼けの美しい写真がずらっと出てきますが、
僕の思い出の中では重苦しい灰色の雲の垂れ込めた、
雪混じりの寒風が吹きすさぶ町です。

20代の僕の心象風景と重なって、
その重い景色にどこか郷愁を誘われました。

あれ以来一度も山陰にはでかけていませんが、
行くなら家内ちゃんを連れずに
一人で行きたい町の一つです。