「字下手なのと繰り返しながら書いてくれた君の手紙は。」