「僕はそれで楽しかった。」

2021.8.20

最初は話を合わせようと、マキタの好きなものを聞いたり、
それをこっそり調べて詳しくなったりしましたが、
どれだけ知識を増やしてもそれで何が起きるわけでもない。

僕だけが楽しかったのです。
マキタをいつもつまらなそうな顔で描くのは、
それが僕に対する回答だったから。