「ピアノ。」

2021.6.2

青春モノクローム-ピアノ部屋」を聴いてもらえばわかる通り、
僕は上手くも何ともなく、人を技術で喜ばせる才能は全くありません。

ただ、いじいじと自分に閉じこもって、
しかしそれでも何もせずにはいられなかった、
そんな間違ったはた迷惑な行動力を、
僕は僕自身の青春として正しかったと思っているのです。