「放課後のソネット。」

2020.9.13

横顔ばかり描いている。
横顔が好きだということもある。

何かを見ている人が好きなのだと思う。
その何かは僕ではない。

気づいているのに
気づいた顔をしてはいけない、
そんな時間がある。

気まずいと思う。
気まずくないとも思う。

画面の手前の花壇に座っている僕は、
ずっとうつむいて地面を見ている。

時々視界の端に映るマキタの影と
立ち上がった時に見た横顔とその放課後を

僕は一瞬の絵として今も記憶している。