1P漫画「青春モノクローム」 シリーズにんげんのうた①「マキタ。」

にんげんのうた①「マキタ。」

僕はいつも反抗的だったが、それは反抗のための反抗、
反抗的なポーズに酔いしれているだけの、暗く俯いた子供で。

だから結局、大きなシステムを自分から見限ることなく、
安心が約束された場所から、辺りの顔色を伺いながらあれもこれもダメだ、と
駄々をこねていたに過ぎない。

僕にとってマキタは、そうした稚拙なアイデンティティでさえ確立できずにいる、
僕自身のアンチテーゼのような存在でもあった。

→シリーズにんげんのうた

次(ランダム) 

«  |  »

青春・恋愛漫画/イラスト現在 1688ページ

大人になってしまったからこそ、大切に語りたい思い出がある。漫画で綴る青春と恋愛のノンフィクション

ピックアップカテゴリー

【ランダム】人気漫画

【デイリー】人気漫画

【全期間】人気漫画