1P漫画「青春モノクローム」(87) 「マキタといると僕はすぐ昆虫になる。」

「マキタといると僕はすぐ昆虫になる。」

マキタもかなりクラスでは浮いていたと思うのだけれど、僕が実に小さい、つまり自己演出の一貫としてアウトローであるかのようにふるまっていたのに対して、何だかいつも大物の予感をさせて、一向に一人でいることに抵抗はないようだった。

でも男ってそんなもんかもしれない。
とてもかなわないな、と何度も何度も思ったし、実際にとてもかなわなかった。

次(ランダム) 

«  |  »

青春・恋愛漫画/イラスト現在 1891ページ

大人になってしまったからこそ、大切に語りたい思い出がある。漫画で綴る青春と恋愛のノンフィクション

ピックアップカテゴリー

【ランダム】人気漫画

【デイリー】人気漫画

まだデータがありません。

【全期間】人気漫画