1P漫画「青春モノクローム」(111) 「ミステイク渾身 。」

「ミステイク渾身。」

僕は出し惜しみなく、とにかくいいところを見せようと、
絵を描いたりピアノを弾いたり付け焼き刃の学識を披露したり、
全然効果のない間違った方向へ力いっぱい暴走していた。

言葉では何ひとつはっきりしたことを言わなかった。

大分後になって熱情を弾いた時の録音のかけらが残っている。
暴走しててへったくそだ。
次(ランダム) 

«  |  »

青春・恋愛漫画/イラスト現在 1803ページ

大人になってしまったからこそ、大切に語りたい思い出がある。漫画で綴る青春と恋愛のノンフィクション

ピックアップカテゴリー

【ランダム】人気漫画

【デイリー】人気漫画

まだデータがありません。

【全期間】人気漫画