1:2020.5.9

「本当は知っているくせに。」


勉強が出来るほど、知恵が回るほど、何かと理屈をつけて自分を置き去りにする。

この「そういうとこ」は、わかっていない人間ほど言葉で説明して安心したがる類の言葉だ。

人間の関係は現国の問題ではない。

4:2020.6.19

「はなし。」


聞いて欲しいなら、聞いてもらえる人間になるしかない。聞いてもらえる人間になるには、まずちゃんと聞けるようになるしかない。

という基本さえ自分のことだと気づけない。
空気なんか読めてもこういう時何の役にも立たない。