「さみだれちゃん。」

美術部の後輩「さみだれちゃん」は一言もしゃべらない女の子。
「僕」はそれでもさみだれちゃんと一緒にいる。
【連載中】【現在30P~】

  • 通常
  • マンガのみ
  • サムネイル

2016.10.2 「さみだれちゃん。」(31) 第3章-7

さみだれちゃんの韜晦(とうかい・自分の能力や身分を隠すこと)にはよくよくびっくりさせられたが、それが意図的なものだったのか、そうでなかったのか、打算はあったのかなかったのか、今となってはもうわからない。  最初…

2016.11.28 「さみだれちゃん。」(33) 第3章-9

さみだれちゃんの熱い頭を膝に乗せて、 僕たちは何時間そうしていただろう。 恋人同士がする、そういうのではなかった。 ただ、僕もさみだれちゃんも、静止した。  シリーズ「さみだれちゃん。」

2016.12.3 「さみだれちゃん。」(34) 第3章-10

何も言わなければ何も伝わらないが、 正確に、誤解をされぬように、……傷つかないように……、伝えようとしなければ、 言葉を使わなくても、何かしら伝わるものもある。  シリーズ「さみだれちゃん。」

  • 通常
  • マンガのみ
  • サムネイル

青春・恋愛漫画/イラスト現在 2023ページ

大人になってしまったからこそ、大切に語りたい思い出がある。漫画で綴る青春と恋愛のノンフィクション

ピックアップカテゴリー

【ランダム】人気漫画

【デイリー】人気漫画

まだデータがありません。

【全期間】人気漫画